【受付終了】大田区の古墳時代ー副葬品を中心としてー

講座名【受付終了】大田区の古墳時代ー副葬品を中心としてー
開催日時2023年2月18日 (土)14:00~15:30
場所第1集会室
内容

大田区では田園調布周辺を中心に古墳が築かれ、様々な副葬品が出土しています。
それらの資料から、古墳時代の墓のあり方や交流などについて考えます。

講師:大田区立郷土博物館学芸員 斎藤 あや

大田区の古墳時代

 

講師紹介

斎藤 あや(さいとう・あや) 

日本大学大学院博士前期課程(修士)修了、日本大学大学院博士後期課程(博士)満期退学。東京国立博物館非常勤職員、明治大学校地内遺跡調査団特別嘱託、藤沢市教育委員会埋蔵文化財業務員などを経て、現在は大田区立郷土博物館考古担当の学芸員。専門は日本考古学。特に弥生時代~古墳時代の玉類が研究対象。主な著作物は、当館特別展図録『土器から見た大田区の弥生時代』(2017年)、『勾玉』(2022年)など。

対象高校生以上 ※大田区在住在勤在学の方
定員24名
参加費無料
持ち物
受付開始日令和5年1月11日(水)9時より受付けを開始します
実際の様子

カレンダー

2023年 02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023年 03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • 施設予約システム
  • 利用案内
  • 大田区