土曜文化講座第22回「水墨画の魅力-鑑賞入門―」(2017年7月28日更新)

講座名  土曜文化講座第22回「水墨画の魅力―鑑賞入門1-」
開催日時 平成29年11月18日(土)18:00~19:30
場所  2階広間
内容  日本にける水墨画は、鎌倉時代に中国から禅と共に伝わった。この回は、13世紀から14世紀頃の「初期水墨画」を読み解く。
初期水墨画は、絵仏師と禅僧が中心となって制作された。絵仏師は、道釈画や四君子を、禅僧は師匠の法を嗣んだことを証明するために弟子に与える頂相(ちんぞう、禅僧の肖像)や禅宗の始祖琢磨をはじめとする祖師像などが、盛んに描かれた。。次の室町水墨画へ発展してく過程を画像を通して鑑賞する。

講師:学習院大学教授 島尾 新
対象 高校生以上
※大田区在住在勤在学の方に限ります
定員  70名
参加費 無料
持ち物 畳敷きのお部屋です。靴下をお持ちください。
申し込み方法 洗足区民センター窓口またはお電話でお申し込みください。
電話:03(3727)1461
受付開始日  10月31日より受付いたします。
ポスター等